思いやり

◆思いやり

とても抽象的な感覚なので、立ち止まって自分で考えてみないと気が付かないことかもしれません。
思いやりとは、相手の立場になって考えてみることです。

感謝の言葉がないこと、
不機嫌な態度をとってしまうこと、

感情的になってしまうと、相手の些細な行動が、ケンカの原因となってしまいますが、一歩立ち止まって、

なぜだろう?
自分はどうなんだろう?
自分だったら、どうしただろう?

と自問自答してみると、自分が相手に対してどのように接していたかが、見えてくるのではないでしょうか。

よく考えて、答えが出なかったとしても、
「あなたから見れば、○○だったわよね…」という謙虚なセリフが出るようになれば、相手の気持ちも和らぐでしょう。
つまり、自我を出しすぎないことですね。

ワガママ言わない、
広い心を持つ、
大人になれ、
なんていう言い方も、実は同じ意味ですよね。

夫婦になるということは、何もかもが許される、ということではありません。
長く一緒にいたい、これまでも。これからも。と思うならば、
相手のことを思いやると言うのは、とても大事なことですよね。

これこそ、つまり「愛」じゃないですか!

 
Copyright © 2008 カップル・夫婦が倦怠期を乗り越えるコツ. All rights reserved