スキンシップ

◆スキンシップ

外国では、見知らぬ人とでも「ハグ」する習慣があり、言葉を交わさなくても、気持ちを伝えることはできます。

しかし、日本人は感情表現が苦手ですよね。
言葉で伝わらないと思うと、頭を下げたり身ぶりや手振り、相手に触れずに自分の気持ちを伝える方法を考えます。

けれども夫婦の場合、触りまくっていいと思うのです。
「触る」って、好きじゃないとできないことなんです。
嫌らしい意味じゃないですよ〜!
肩の埃をはらってあげる、お風呂上がりに背中を拭いてあげる、ネクタイを締めてあげるなんて些細なことでも、結構喜ぶモンなんですよね。

若いころは、手を繋いで歩くのが平気だったけれども、最近は恥ずかしがって(面倒なのか?)ってを振り解こうとします。「もう中年だから…」と言われるのですが、手をつなぐのが幼いと思うのなら、中年なりの腕の組み方とか、肩の組み方があるじゃないですかねぇ!ま、人前でべたべたするのがスキンシップではないので、我が夫のように恥ずかしがり屋さんの場合、家の中でこまめに触るようにしています。15年も経つと、意識していないと、1回もタッチしなかったっていう日がありますからね…。

 
Copyright © 2008 カップル・夫婦が倦怠期を乗り越えるコツ. All rights reserved