セックスレス

■セックスレス

セックスレス…
口に出すのは恥ずかしいけれども、夫婦やカップルの間の悩み事としては、定番ですね。
友達や家族に相談しにくい内容ですが、インターネットや雑誌などでは、いろいろな相談や解決についてのアドバイスがあります。

若いころに「セックスレス夫婦」と聞いたときは、失礼ながら「性欲の衰えた中高年夫婦」というイメージを持っていました。しかし、実際は若いカップルでも、新婚さんでも、セックスレスの問題を抱えていることもあるようです。

セックスレスに陥るには、「倦怠期」「性欲」「愛情」という分かりやすい原因が挙げられますが、じつはもっと多くの根深い問題が絡んでいると考えられています。

なぜセックスレスに陥るのか…を考えてみましょう。
男性と女性では、少し考え方が違うようです。

<男性>
めんどくさい
趣味に没頭していて、セックスしたいと思わない
出産後、相手に対して性的な興奮を感じない
相手のやり方に不満がある
妊娠されると困るから
仕事で疲れている
ED(勃起不全)

<女性>
めんどくさい
家事や育児で疲れている
出産後、性欲が衰えた
夫が肉親のように思え、興奮しない
家族がいて、プライバシーを守れる場所がない
相手のやり方に不満がある
妊娠したくない

原因は様々ですが、自分で理由が分かっていれば、解決策も探れるというすもの。
しかし実は、いちばん多い理由は「なんとなく…」なのです。


夫婦間にセックスは必要でしょうか。
なぜセックスをするのでしょうか。

セックスに愛は必要か?と聞かれると、性的欲求の解消という意味だけで答えると、Noかもしれません。そういうお仕事もありますし、若いころには、自分の心とは別に体が求めるということもありますからね。
でも、夫婦間のセックスに愛は必要か?と聞かれると、もちろんYesです。
夫婦は、長い間一緒にいる、ということを前提に結んだ二人の人間関係ですから、愛がなければ一緒に暮らし続けることは難しくなります。
しかし、愛にセックスは必要か?と聞かれると、難しいですね…。愛情表現とは、肉体関係だけではないですから。

セックスレスを悩む人は、愛=セックスと考えているのでしょう。
この場合には、解決策がありそうですね。
問題はセックスレスが、別に悩みでもなく、当たり前になってる人。
もう一度、相手に向き合って、コミュニケーションをとり、素敵なセックスをとり戻してみませんか。

 
Copyright © 2008 カップル・夫婦が倦怠期を乗り越えるコツ. All rights reserved